エーザイ、もの忘れ改善に新薬「遠志の恵み」を発売

エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、中年期以降のもの忘れ改善薬「遠志の恵み(R)」(第3類医薬品)を本日、10月10日(火)に全国の薬局・薬店、ドラッグストアにて新発売します。

「遠志の恵み」は、オンジエキスを成分とする「中年期以降の物忘れの改善」を効能・効果とする第3類医薬品です。イトヒメハギの根を乾燥させた生薬である遠志(オンジ)には、おもに、記憶に関する機能を改善する作用が認められています。本剤について、小型化した1回1錠の生薬製剤にするとともに、錠剤をコーティングすることで生薬独特の風味を抑え、服用しやすい工夫をしています。

当社が実施した調査によると、40代以降の4割以上の方が「物事や人の名前が思い出せなくなった」「同じことを何度も話してしまう」等のもの忘れを実感し、不安を感じていると回答しています。しかし、これらは加齢によるものと考えられて対処されにくいのが現状です。「遠志の恵み」は中年期以降のもの忘れが気になる方の記憶の機能を改善させます。

当社は、もの忘れや認知症に関する啓発や行政・医療・介護等の連携支援等を推進するまちづくり活動に積極的に取り組んでいます。
本製品をお届けすることで、セルフメディケーションの分野でも、もの忘れに不安を感じる皆様のベネフィット向上にさらに貢献してまいります。

以上

*「遠志の恵み」は、認知症の治療又は予防に用いる医薬品ではありません。
「遠志の恵み」の詳細については製品サイトをご覧ください。
http://www.eisai.jp/health-care/products/onji/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です