コンテンツのご案内

毎日の学習で介護の「常識人」に――FJC検定対策も

top1a.png    介護・福祉の知識を身に付けるといっても、実際に介護施設で忙しく仕事をしている人でもなかなか難しいものです。介護・福祉大百科の良さは通勤の電車の中、昼食や休憩時間などいつでもどこでの手軽に学習できる点です。

 

「わかる!介護・福祉」では最新の携帯用の学習システムにより、 着実に知識が身につきます。やさしい問題、難しい問題がありますが、学習が進むとやさしい問題が減り、難しい問題が残っていきます。これができるようになれば福祉住環境コーディネーター2から3級の知識が身につき、施設での仕事や家庭での介護活動など幅広く役に立ちます。介護・福祉の常識を身につけましょう。

 

システムは携帯での学習システム構築に取り組んでいるベンチャー企業のガラパゴスが担当。携帯での効果的に知識が身につくよう工夫しています。学習方法は以下の通りです。(画像はクリックすると拡大します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまかせ学習.png◇おまかせ学習

1回に10問出題。最近解いた問題が5題、新規の問題が5題で、復習をしながら学習を進めることができます。ユーザーの学習動向を分析しながら出題するので、特定の分野に偏ることなく効果的な学習をサポートします。(画像はクリックすると拡大します

 

◇ジャンル別問題集

 東京商工会議所の福祉住環境コーディネーター検定(FJC検定)の公式テキストに準拠した出題形式です。テキストにあわせてジャンル別に学習を進めることができます。機能的には過去の回答履歴を閲覧することができるので、苦手な問題を重点的に学習することもできます。ジャンル別問題集の構成は下記の通りです。

1 体とケア
    1.1

    1.2
ケア

2
住宅と用具
    2.1
住宅
    2.2
用具

3
コーディネートその他
    3.1
組織
    3.2
その他

 

学習ノート.png◇ポイントためよう

     楽しく学習を進められるように、正解するとポイントがたまります。目標は2万ポイント。2万ポイントたまるとおおむねFJC検定3級レベルの知識が身につきます。また、2万ポイントを貯めた人に代わって、介護用具を施設に寄付します。同じ問題が何度か出題されますが、はじめて正解した問題は10ポイント、2度目も正解だと20ポイントたまります。

 

◇学習ノートで習熟度をチェック

     どの程度学習が進んだのかチェックする機能です。これまでの成績を章ごとに表示したり、最近の回答状況をみるとこもできます。(画像はクリックすると拡大します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一流講師陣による介護・福祉ゼミ

 この分野の指導では定評のある5人の講師が皆さんを指導いたします。予定のテーマと担当講師は下記の通りです。講師は順次入れ替わっていきます。

 

 

 

大百科検索.png  大百科検索.png 自在に検索できる「介護福祉大百科」

検索機能を使って下記のコンテンツから自由に必要な情報を収集できるのが特徴です。

・大辞典

 介護・福祉関係の用語を調べることができます。

介護保険法の仕組み

介護認定の受け方など介護保険法の仕組みをケースに則してわかりやすく解説

困ったときの介護福祉Q&A

 お風呂の入れ方、トイレの使い方など実際のケースに即したQ&A

介護機器の選び方と機能解説

介護に必要な機器の機能や利用する場合の保険制度についても解説

     優良介護施設と施設の選び方

介護施設の専門家として週刊誌などに執筆している著名な専門家が選定した施設を掲載

 

 

 

 

 

 

 

ニュース.png介護・福祉の最新動向はニュースでチェック

福祉制度の改正などの情報や介護機器の新製品、介護・福祉関連の新サービスなどの情報をニュース形式で随時、掲載します。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://newsmedia.jp/mt/mt-tb.cgi/1522

コメントする

カテゴリ

CAREナビで公開中のカテゴリ一覧を表示しています。


◎介護・福祉リンク集

セミナー情報

携帯・関連サイト

KIGYOKA NeTにニュースを投稿

RSS