介護サービスの最近のブログ記事

 企画オフィスPLAN-NET(神奈川県横浜市、代表:上山重郷)は、2010年8月、全国の一人暮らしのお年寄り対象に、月々わずか300円で安否を見守る、「あんしん見守りコール」のサービスを開始しました。尚、8月31日まで、無料モニターを募集しております。

【内容】
「あんしん見守りコール」(http://am-call.com/)は、月々わずか300円~で、お一人暮らしのお年寄りの安否を確認する電話サービスです。ご指定の曜日にコンピュータによる自動電話でその日の健康状態を確認。その様子を、ご指定のアドレスにメールするシステムです。
もし、電話に出られない場合は数時間後に電話をかけ直します。

【背景】業界最安値!
高齢者向けの安否確認システムは既にありますが、初期費用や利用料が高額であったり、サービス地域が限られていたりで、誰でも気軽に利用できるものではありません。
そこで、電話を活用することで初期投資負担を無くし、月利用料もコンピュータによるオートコールシステムを利用し人件費を減らすことで、1ヶ月300円から始められる高齢者安否確認システムを構築いたしました。

【料金】
全国一律料金!
初期設定料2,000円
固定電話週1回コース300円/月~固定電話週6回コース1,200円

<あんしん見守りコール概要>
2010年8月にサービス開始した独居高齢者安否確認電話サービス。
価格は高齢者安否確認システムとしては最安値の300円から利用可能。
企画オフィスPLAN-NETが運営。
2010年8月31日受付分まで、ご希望のサービスを無料でご利用になることができます。

 株式会社クオーレ(東京都大田区、代表取締役 阿部秀嗣)は、社会福祉法人池上長寿園(以下、池上長寿園)様が運営する、東京都大田区立特別養護老人ホームたまがわ(以下、特養たまがわ)様と、次世代の介護システムを開発するために協力関係を締結いたしました。

クオーレは自社開発中の介護記録システムを特養たまがわ様に無償提供するとともに運用のサポートを行い、特養たまがわ様はこのシステムを利用しながら問題点や改善点などを現場の声としてクオーレに随時フィードバックし、両者が協力してよりよいシステムに育てていく予定です。

この介護記録システムは、3大介護といわれる「食事」、「入浴」、「排泄」についての記録をインターネットのブラウザを使って管理できるシステムで、サーバーと端末PCのみではなく、iPadやiPhoneといった次世代携帯端末も活用できます。このシステムはオープンソースソフトウェアと呼ばれるライセンスフリーの部品で構成されており、通常に比べて格段のコストダウンが可能です。

今後の予定は、第一段階として2010年11月を目処に介護記録システムの導入および運用をはじめ、第二段階として在宅ケアの分野に裾野を広げ、ケアマネージャ、介護サービスを受ける人やその家族が情報共有できるよう、最新の情報端末などを活用したシステムを開発していく計画です。


■池上長寿園■
法人名称 : 社会福祉法人池上長寿園
所在地 : 146-0081 東京都大田区仲池上2-24-8
事業内容 : 養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、高齢者在宅サービスセンター、地域包括支援センターなど、総合的な高齢者福祉事業

■特養たまがわ■
施設名 : 特別養護老人ホームたまがわ
所在地 : 146-0092 大田区下丸子4-23-1
入所定員 : 200人(ショートステイ定員:40人)
※ 社会福祉法人池上長寿園が大田区の委託を受け運営している。

■株式会社クオーレ■
本店所在地 : 東京都大田区西蒲田6-36-11 西蒲田NSビル7F
設立  : 1972年
事業内容 : ソフトウェア開発、編集プロダクション
URL  : http://www.cuore.jp/

 健康をはかるリーディングカンパニーである株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、高齢者の積極活用を目的とした新会社「株式会社タニタ総合研究所」を設立しました。新会社の資本金は800万円で、タニタの全額出資の子会社となります。代表取締役所長には、タニタの前代表取締役会長の谷田大輔が就任しました。新会社は熟練者の活性化および再雇用者の雇用維持だけでなく、次世代の教育自立を含めた新しい仕組みへの道筋づくり、事業領域にとらわれない新事業の模索などに取り組んでいきます。

 1998年4月に施行された高齢者雇用安定法改正で、60歳定年が義務化されたのに続き、2004年の改正で65歳までの雇用延長を段階的に進めることが義務化されました。ただ、施行日の2006年4月から直ちに65歳までの雇用延長が義務付けられるのではなく、2013年度までに段階的に雇用延長の年齢を引き上げていくことになっています。
タニタでは、こうした法改正をうけて中長期的に熟練者の活性化および再雇用者の雇用維持を図るとともに、組織への経験豊富な熟練者の知識活用および次世代へのノウハウ継承の必要性があると判断し、今回の新会社設立に踏み切りました。

 移籍の対象となるのは現状、60歳以上で再雇用契約している社員(パートを含む)。現契約の終了時点から随時、新会社での雇用に切り替えていきます。ただし管理職に就いている顧問契約者については、現契約が終了した時点でタニタと協議の上で新会社への雇用に切り替えていく考えです。新会社ではこれまでの経験や能力を生かした実務貢献、コンサルティング、アドバイス業務のほか、保険代理業をはじめとする新業務、タニタグループ各社の外部委託業務の取り込みなどを展開していく計画です。

-新会社の概要-

社名:株式会社タニタ総合研究所
本社所在地:東京都板橋区前野町1-13-7
代表者:代表取締役所長 谷田 大輔
資本金:800万円
主な事業内容:
1、個人、法人の資産運用ならびに個人、法人への資産運用に関するコンサルティング  
2、企業の管理業務の受託   
3、特定労働者派遣事業    
4、コンピューターおよびその周辺機器、ソフトウエア、自動車、工作機械、医療機器ならびに事務機器、什器および備品のリース・レンタル
5、生命保険の募集に関する業務、損害保険代理業務、国内・海外旅行代理業ならびに不動産の売買・賃貸・仲介および販売代理業務
6、託児所、保育所の経営、乳幼児の保育事業、保育所施設の設置および管理運営に関する事業

 

 

  心と体を健康にする事業を推進するOMG PARTNERS(所在地:東京都豊島区、会長 大平 雄伸)の株式会社介護NEXT(所在地:群馬県前橋市、代表取締役 南山 弘)は、株式会社GENKIDO(所在地:群馬県伊勢崎市、代表取締役 南山 弘)が運営する「げんき堂整骨院」で培ったノウハウを活かし、新たに介護整体を取入れた3時間で心と体を元気にする機能訓練特化型デイサービス「GENKI NEXT(ゲンキネクスト)」を展開します。

 介護予防には、筋力アップが必要なのですが、高齢の方は関節に痛みがある方が多く、総じて運動が嫌いな方が多いのです。 そこで、介護整体を25分行うことで、関節の動きをよくして運動効果を高めるとともに、手による施術でスキンシップも図り、利用者様の「運動したい」という、やる気も引き出してあげるのです。

デイサービス利用料 ※地域により異なる(利用者様は下記表示金額の一割を負担)
要支援1:22,260円/月    要支援2:43,530円/月
要介護1: 4,370円/回    要介護2: 5,040円/回

 介護保険制度改正以降、利用できるサービスの量が減った軽度要介護者の受け皿として注目される事業でもあるため、2009年に株式会社介護NEXTを設立し、本格的なフランチャイズ展開を図り、2010年6月にオープンした「GENKI NEXTふじみ野苗間」を入れ11施設となりました。

 ひとりでも多くの高齢の方々が、心も体も元気になって頂きたいと考え、3年後には100店舗のネットワークを築きたいと目標を掲げております。

■ 介護NEXTウェブサイト
http://kaigonext.jimdo.com/

【会社概要】
会社名:株式会社介護NEXT
代表者:代表取締役社長 南山 弘
資本金:10,000,000円(平成21年4月1日)

 我が国は現在、少子高齢化が加速度的に進行し、それに伴い、精神上の障害により、何らかの保護等を必要とする人が増加しております。
 税理士は、税理士法第1条において「税理士の使命」が規定されており、その使命を達成するには、高潔な倫理感と高度な専門性が求められると同時に、その職能が社会への貢献機能を果たすことが期待されております。
 当会(東京税理士会)では、この社会の要請に応えるため、成年後見人等となる会員を育成するとともに、一般の方から成年後見制度に関する手続きや成年後見制度にかかわる財産管理などに関する相談を受ける機関として、「東京税理士会成年後見支援センター」を6月25日(金)に開設いたします。
 所在地、開設日時等は、次のとおりです。開設時間内に相談専用電話(03-3356-4421)にご連絡いただくと、相談委員である当会所属の税理士がご相談に対応いたします。

東京税理士会 成年後見支援センター
 〒151-8568 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-11-1東京税理士会館別館
・開設時間 午前10時~4時(正午から1時間休憩、受付は3時30分まで)
・休室日 土・日・祝日、夏期、年末年始等
・相談方法 面接又は電話による相談
  相談専用電話:03-3356-4421  Fax:03-3356-4429


<記念式典の開催>
本成年後見支援センターの開設を記念して、次のとおり、式典を開催することとしております。
式典名:東京税理士会成年後見支援センター開所記念式典
開催日時:平成22年6月24日(木)午前10時~正午
会  場:東京税理士会館
  所在地 渋谷区千駄ヶ谷5-10-6
  電話番号 03-3356-4467(業務研修課)

<成年後見制度>
成年後見制度とは,認知症,知的障害,精神障害などによって物事を判断する能力が十分でない方(ここでは「本人」といいます。)について,本人の権利を守る援助者(「成年後見人」等)を選ぶことで,本人を法律的に支援する制度です。

 高齢者福祉サービスなどの光栄メディカル(神戸市、黒木月光社長)は在宅で要介護などの高齢者を対象に必要な資金を金融機関から引き出し、自宅まで届けるサービスを開始した。成年後見人に依頼するには費用がかかり過ぎ、ケアマネやヘルパーに同行を頼むのも気がひけるといった高齢者のニーズに対応した。

 このサービスを受けるにあたってあらかじめ、光栄メディカルと利用者間で毎月届ける金額を決め、利用者の口座から光栄メディカルの口座に振り込む。光栄メディカルは郵便局と契約して、現金書留で配送、郵便局員が配達の際に本人確認を行ったうえで必ず本人に手渡す、配達情報は光栄メディカルに伝えられ、光栄メディカルは家族やケアマネなどに届けたことを伝える。

 料金は1回あたり、光栄メディカルの手数料が1050円、郵便局に支払う代金が10万円までで900円で合計1950円。光栄メディカルではこのサービスを金融機関が少ない地方部を中心に普及させ、地域の福祉に役立てたいといっている。

 株式会社電通(本社:東京都港区、高嶋達佳、以下 電通)は、長年、コミュニケーション論的観点から日本人の情報行動を分析してきた東京大学大学院情報学環の橋元良明教授と共同で、ネットやデジタルイノベーションとシニア層との関わりについて専門研究する「DENTSUデジタルシニア・ラボ」を、6月8日に発足させました。

 60才以上のシニア層は、昨今の厳しい景況下においても堅実な消費の伸びを示しています。また10年後には、65歳以上の高齢者が人口の約3割に達するとも言われています。(内閣府「平成22年版高齢社会白書」)

 電通では、企業のマーケティング活動においても重要なターゲットとなるこのシニア層に着目し、とくに60代以降でネットやデジタル機器を自由に使いこなしアクティブなシニアライフを生きる生活者を「デジタルシニア(TM)」と名付け、彼らのメディアライフや情報行動の実態について、東京大学と共同で研究して参りました。

 既に実施したグループインタビュー調査などからは、「時事について自分の見解を交えツイッターで情報発信する」「"おやじバンド"での活動をネット動画サイトで発信する」「別々に暮らす子供達の動静をブログでチェックする」「IP電話を利用して遠くの孫と"しり取り"をして遊ぶ」など、シニア層のライフスタイルがネットやデジタルイノベーションの進化により急速に変化しつつあることが窺えます。

 このような研究を背景に、さらに、「デジタルシニア(TM)」とネットの関係についてのインサイトを深めるため、電通は、MCプランニング局メディアイノベーション研究部内に事務局を置き、東京大学・橋元研究室と連携した産学共同研究組織として「DENTSU デジタルシニア・ラボ」を立ち上げました。同ラボでは、ツイッター上で現在世界中に5,000人を超えるフォロアーを持つカリスマシニアのミゾイキクコ氏にもアドバイザーを務めて頂きます。

 今後、「DENTSUデジタルシニア・ラボ」では、アンケート票式のベンチマーク定量調査などを実施し、様々な仮説の検証結果を発表していく予定です。

 また、デジタル時代におけるシニアの詳細なインサイト提供から、デジタルイノベーションが切り拓くシニアライフ向上に関する社会への提言、そしてビジネス開発に資するコンサルテーションまで幅広い情報発信を行い、シニアを基点とした社会の活性化を図っていきます。

 

 家事代行などのベアーズは介護世帯を対象にした家事代行サービス、「ベアーズ・ファミリーサポートサービス」を始めた。ご病気やご高齢のご家族を抱え、看病や介護に努める世帯に対して、掃除・洗濯・料理・ベビーシッターからペットシッターまであらゆる家事代行を一括して行う。

▽サービスの概要は下記の通り
●一般的な業務内容:掃除・洗濯・料理等の家事代行、ベビーシッター、ペットの世話等、幅広く対応します。
 ※その他にも、以下のようなカスタマイズメニューが可能です。
・お子様の保育園へのお迎え・買い物代行・クリーニングの依頼とピックアップ・干してあるお布団のとりこみ
・夕食一品追加のお手伝い 等、ご依頼の方の希望により、カスタマイズできます。

●サービス提供エリア
  首都圏4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県) 関西2府2県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県)

●料 金
 ・スポット :4,200円/1時間・1名(3時間から:税込)
 ・定期契約:3,465円/1時間・1名(2時間から:税込)

※交通費は別途ご負担頂きます。8:00~20:00の間でのサービスとさせていただいております。
※要介護の方がご在宅の場合、介護者(ご家族、ヘルパー)の方が付き添いでなければサービスのご提供はできません。

 家事代行サービスなどのベアーズ(東京・中央区)は、高齢者などの介護をしている家族をサポートする新サービス「ベアーズ・ファミリーサポートサービス」を本年4月より開始する。病気や高齢者を抱える家庭に、掃除、洗濯、料理、ペットシッターまであらゆる家事代行を一括して提供するサービスで、家族の負担のを軽減する。

▽サービスの概要は下記の通り
●一般的な業務内容:掃除・洗濯・料理等の家事代行、ベビーシッター、ペットの世話等、幅広く対応します。
 ※その他にも、以下のようなカスタマイズメニューが可能です。
・お子様の保育園へのお迎え・買い物代行・クリーニングの依頼とピックアップ・干してあるお布団のとりこみ
・夕食一品追加のお手伝い 等、ご依頼の方の希望により、カスタマイズできます。

●サービス提供エリア
  首都圏4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県) 関西2府2県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県)

●料 金
 ・スポット :4,200円/1時間・1名(3時間から:税込)
 ・定期契約:3,465円/1時間・1名(2時間から:税込)

※交通費は別途ご負担頂きます。8:00~20:00の間でのサービスとさせていただいております。
※要介護の方がご在宅の場合、介護者(ご家族、ヘルパー)の方が付き添いでなければサービスのご提供はできません。

<「ベアーズ・ファミリーサポートサービス」の概要>

●一般的な業務内容:掃除・洗濯・料理等の家事代行、ベビーシッター、ペットの世話等、幅広く対応します。
 ※その他にも、以下のようなカスタマイズメニューが可能です。
・お子様の保育園へのお迎え・買い物代行・クリーニングの依頼とピックアップ・干してあるお布団のとりこみ
・夕食一品追加のお手伝い 等、ご依頼の方の希望により、カスタマイズできます。

●サービス提供エリア
  首都圏4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県) 関西2府2県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県)

●料 金
 ・スポット :4,200円/1時間・1名(3時間から:税込)
 ・定期契約:3,465円/1時間・1名(2時間から:税込)

※交通費は別途ご負担頂きます。8:00~20:00の間でのサービスとさせていただいております。
※要介護の方がご在宅の場合、介護者(ご家族、ヘルパー)の方が付き添いでなければサービスのご提供はできません。

 東急セキュリティ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:波戸 覺)では、2009年12月1日(火)より、「シニアセキュリティ」のサービス拡充として、「生活支援サービス」を提供致します。
 「生活支援サービス」では、東急セキュリティが顧客の総合相談窓口となり、日常生活のお困り事にきめ細やかに対応できる会社を紹介いたします。また、シニアセキュリティのご利用者様限定の特典もご用意致します。

カテゴリ

CAREナビで公開中のカテゴリ一覧を表示しています。


◎介護・福祉リンク集

セミナー情報

携帯・関連サイト

KIGYOKA NeTにニュースを投稿

RSS