認知症の最近のブログ記事

 小野薬品とノバルティス ファーマは1日、両社で共同開発を行ってきたアルツハイマー型認知症治療薬リバスチグミンの貼付剤について製造販売承認申請をおこなったと発表した。アルツハイマー型認知症の治療薬としては世界で唯一の経皮吸収型製剤で、投薬状況の確認や介護者の負担軽減にもつながるとしている。

 アルツハイマー型認知症は、記憶や思考、行動に関して重要な役割を担っているアセチルコリン(脳内神経伝達物質)の脳内生成が減少することによって発症するといわれています。リバスチグミンは、アセチルコリンの分解酵素であるコリンエステラーゼの阻害薬で、アセチルコリンエステラーゼとブチリルコリンエステラーゼの両方を阻害する。
 リバスチグミン貼付剤は、ノバルティス ファーマが開発した薬剤で、2007 年7月に米国で承認されて以来、EU 各国を含む70 カ国以上で承認され、軽度から中等度のアルツハイマー型認知症の標準治療薬の一つとして位置付けられているという。

免疫生物研究所は8日、アルツハイマー型認知症(以下「AD」)に関連する、「アミロイドβ オリゴマー(以下「Aβオリゴマー」)測定 ELISAキット」試薬の販売を開始したと発表した。アルツハイマー型認知症患者の脳ではAβオリゴマーが健常者よりも増加していることが多数報告されており、Aβオリゴマーを定量出来る試薬が広く求められていたという。

 同社発表の概要は下記の通り。
 全世界でADに苦しむ人は約1800万人とされ、その数は高齢化が進むにつれ増加しており、大きな社会的な問題として取り上げられています。ADの原因は未だに解明されていませんが、病理学的な特徴の一つに、神経細胞表面への老人斑の沈着が見られます。この老人斑の主な成分は、アミロイドβ(1-42)(以下「Aβ(1-42)」)と呼ばれる不溶性タンパク質の凝集であり、この凝集による老人斑の沈着が起こると神経細胞死が急速に広がるため、ADの成因に深く関わると考えられてきました。

 しかしながら近年では、この凝集過程の中間体である可溶性のAβオリゴマーに強いシナプス障害作用があり、これによって認知機能が低下し病気が発症するという「オリゴマー仮説」が有力となってきています。実際に、AD患者の脳ではAβオリゴマーが健常者よりも増加していることが多数報告されています。

 これらの事から、ADに対する新たな医薬品開発に向けた研究の展開に、Aβオリゴマーを定量出来る試薬が広く求められておりました。今般のAβオリゴマー測定ELISA キットの販売は、ADの基礎研究ばかりでなく新たな医薬品開発への支援に応えるものと考えております。

【 製品情報 】
製品番号:27725
製品名:Human Amyloidβ Oligomers(82E1-Specific) Assay Kit - IBL
容  量:96ウエル
価  格:120,000円

 NHK厚生文化事業団は認知症の医療やケアの最新情報をお伝えするフォーラムを2月13日(土曜日)に、兵庫県神戸市の神戸文化ホールで開催する。

◇概要は下記の通り。
超高齢社会を迎えた今、認知症の人は現在205万人、2035年には445万人との予測も出されています。かつては絶望の病といわれましたが、ここ数年、治療や介護などの分野でめざましい進歩があります。認知症になっても安心して暮らせるように、サポートする取り組みも各地で生まれています。誰でもかかりうる病「認知症」について、最新情報をわかりやすく紹介します。

日時:2010年2月13日(土曜日)
開場:午後1時 開演:午後1時30分 終演:午後4時(予定)
入場:無料
定員:700人
場所:神戸文化ホール 中ホール(神戸市中央区楠町4丁目2-2)

■出演者
柿木 達也
〔兵庫県立西播磨総合リハビリテーションセンター リハビリテーション西播磨病院 診療部長・高次脳診療科部長〕
中西 誠司
〔介護老人保健施設青い空の郷 人材育成部長・リハビリテーション部長 作業療法士〕
丸尾 多重子
〔NPO法人 つどい場さくらちゃん 代表〕

■申し込み方法
はがきの場合は、
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1 第七共同ビル
NHK厚生文化事業団「認知症フォーラム 神戸」係 へ
ファックスの場合は、
FAX: 03-3476-5956
NHK厚生文化事業団「認知症フォーラム 神戸」係 へ
締め切り:平成22年2月1日(月曜日)必着

■問い合わせ
(詳しいことは、NHK厚生文化事業団「認知症フォーラム事務局」まで、お問いあわせください。
電話 03-5728-6633 (平日の午前10時~午後6時)

カテゴリ

CAREナビで公開中のカテゴリ一覧を表示しています。


◎介護・福祉リンク集

セミナー情報

携帯・関連サイト

KIGYOKA NeTにニュースを投稿

RSS