東京税理士会成年後見支援センターを25日に開設

 我が国は現在、少子高齢化が加速度的に進行し、それに伴い、精神上の障害により、何らかの保護等を必要とする人が増加しております。
 税理士は、税理士法第1条において「税理士の使命」が規定されており、その使命を達成するには、高潔な倫理感と高度な専門性が求められると同時に、その職能が社会への貢献機能を果たすことが期待されております。
 当会(東京税理士会)では、この社会の要請に応えるため、成年後見人等となる会員を育成するとともに、一般の方から成年後見制度に関する手続きや成年後見制度にかかわる財産管理などに関する相談を受ける機関として、「東京税理士会成年後見支援センター」を6月25日(金)に開設いたします。
 所在地、開設日時等は、次のとおりです。開設時間内に相談専用電話(03-3356-4421)にご連絡いただくと、相談委員である当会所属の税理士がご相談に対応いたします。

東京税理士会 成年後見支援センター
 〒151-8568 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-11-1東京税理士会館別館
・開設時間 午前10時~4時(正午から1時間休憩、受付は3時30分まで)
・休室日 土・日・祝日、夏期、年末年始等
・相談方法 面接又は電話による相談
  相談専用電話:03-3356-4421  Fax:03-3356-4429


<記念式典の開催>
本成年後見支援センターの開設を記念して、次のとおり、式典を開催することとしております。
式典名:東京税理士会成年後見支援センター開所記念式典
開催日時:平成22年6月24日(木)午前10時~正午
会  場:東京税理士会館
  所在地 渋谷区千駄ヶ谷5-10-6
  電話番号 03-3356-4467(業務研修課)

<成年後見制度>
成年後見制度とは,認知症,知的障害,精神障害などによって物事を判断する能力が十分でない方(ここでは「本人」といいます。)について,本人の権利を守る援助者(「成年後見人」等)を選ぶことで,本人を法律的に支援する制度です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://newsmedia.jp/mt/mt-tb.cgi/3010

コメントする

カテゴリ

CAREナビで公開中のカテゴリ一覧を表示しています。


◎介護・福祉リンク集

セミナー情報

携帯・関連サイト

KIGYOKA NeTにニュースを投稿

RSS